2010年06月16日

現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)

 日本相撲協会は11日、現役力士数人から、過去に野球賭博へ関与したことがあるとの自己申告があったと発表した。

 近く、理事会で処分を検討する。

 相撲協会は、「大関琴光喜が野球賭博にかかわって暴力団関係者とトラブルになっている」と週刊誌に報じられたことを受けて調査したところ、報道された以外の力士から、賭博をした事実の報告があったという。協会は「これまでの相撲協会が、賭け事に対する認識が甘い体質であったことから、彼らが軽い気持ちで手を出したものと認識している。甘い体質を容認してきた責任を感じており、そのような体質を一掃することを決意している」とのコメントを出した。処分内容については「自発的に申告してきたことを、情状として酌む方向で考えている」としている。

菅首相 普天間問題ノータッチ、鳩山氏の意向で(毎日新聞)
水柱80メートル!! 神戸港で機雷爆破処理(産経新聞)
亀井金融・郵政改革相、辞任の意向固める(読売新聞)
JR西、第三者機関設置の方向=賠償交渉で遺族要求―福知山線事故(時事通信)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
posted by ダビデブー at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。