2010年02月09日

郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽造証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第4回公判が4日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。前日に続き共犯とされる「凛の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)=公判中=の証人尋問が行われた。

 検察側は冒頭陳述で「村木被告が平成16年6月上旬ごろ、厚労省で偽造証明書を倉沢被告に手渡した」と主張したが、倉沢被告は弁護側の尋問に対し、その時期には厚労省を訪問していないという内容の証言をした。

【関連記事】
「凛の会」元会長が「村木被告から証明書」と証言 郵便不正事件
村木被告第3回公判詳報 郵便不正事件
元厚労局長公判 証明書受領「記憶ない」と元会員
元厚労局長、村木被告は無罪主張 郵便不正初公判
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判

首相動静(1月31日)(時事通信)
<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
ビル放火サンタは「トラブルあった」会社員(読売新聞)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
天皇陛下の今週のご予定を一部変更(産経新聞)
posted by ダビデブー at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)

 山口刑務所(山口市)は6日、20歳代の男性受刑者が独房内で自殺したと発表した。

 発表によると、同日午後1時頃、巡回中の刑務官が独房窓の鉄格子(高さ約2・4メートル)に敷布団のシーツをかけ、首をつっている受刑者を発見。心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。室内から家族あての遺書とみられる封書が見つかった。

 受刑者は詐欺罪と非現住建造物等放火罪に問われて収容されていた。

<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
中学受験 本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
素材ありき 「京みたらしろーる」人気(産経新聞)
規正法違反、石川議員ら3人起訴…小沢氏は不起訴(読売新聞)
陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
posted by ダビデブー at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。