2010年02月11日

<名古屋ひき逃げ>警官追跡前は「カーナビ物色中だった」(毎日新聞)

 名古屋市熱田区で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、事故車の同乗者で別の窃盗未遂(自動車盗)容疑で逮捕された矢坂エドアルド容疑者(32)が愛知県警特捜本部の調べに対し、事故直前の状況について「カーナビを盗もうと車を物色していた」と供述していることが捜査幹部への取材で分かった。また、窃盗(車上狙い)容疑で逮捕されたカブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)の供述から、車に乗っていた4人のうち矢坂容疑者を除く3人は事故後、知人の車で逃げたことも分かった。

 特捜本部は4人が車上狙いの車を物色中に県警パトカーの追跡に気づき、逃走したとみている。車内からはバールなどの工具類が見つかっている。

 ◇自動車盗の指紋と一致

 一方、事故車のハンドルに残された指紋が、数年前の自動車盗事件に絡んで採取されたホシャ・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死などの容疑で指名手配=の指紋と一致したことが、運転者をホシャ容疑者と特定する決め手になっていたことも判明。特捜本部によると、この事件は愛知県外で発生し、ホシャ容疑者は自動車盗容疑で検挙されていた。

 特捜本部は5日午前、カブラル容疑者を窃盗容疑で名古屋地検に送検した。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
名古屋ひき逃げ:車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か
名古屋ひき逃げ:ブラジル人の携帯 遺棄車内から

<陸山会事件>石川、池田両被告も保釈申請(毎日新聞)
<ドコモ>関東甲信越で通信障害 FOMAの通話途切れる(毎日新聞)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行−国交相(時事通信)
posted by ダビデブー at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川民主党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案全文(産経新聞)

 政治資金規正法違反の罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告に対する議員辞職勧告決議案は次の通り。

 議員石川知裕君の議員辞職勧告に関する決議案

 右の議案を提出する。

 平成22年2月4日

 提出者

  川崎二郎 逢沢一郎

  漆原良夫 遠藤乙彦

  山内康一

 理由

 政治倫理の確立は議会政治の根幹であって、われわれは国民の厳粛なる信託を受けた代表として、両親と責任をもって政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう政治腐敗の根絶と政治倫理の向上に努めなければならない。

 しかるに石川知裕君は、衆議院議員小沢一郎君の資金管理団体である陸山会による土地購入をめぐり、平成16年の収支報告書に虚偽の記載をした政治資金規正法違反容疑で、本年1月15日に東京地方検察庁により逮捕され、2月4日に起訴されるに至った。現職国会議員の起訴は極めて深刻な事態であり、政治に向けられる国民の視線は厳しい。

 政治資金がどこから入り、何に使われたのかを公表する収支報告書に偽りの記載をすることは、国民に対する許されざる背信である。また政治家に高い倫理観と廉潔性が求められるなかで、本件は国民の信頼と負託にそむくのみならず、国会の名誉と権威を著しく貶(おとし)めた。かかる重大な違法行為が明らかとなったいま、政治に対する国民の不信を払拭し、立法府の自浄作用を示すためにも、石川君は自身の過ちを率直に受け止め、その出処進退に思いを致すべきである。

 よって本院は、石川知裕君が自ら潔く議員辞職し、その政治的道義的責任を明らかにするよう勧告する。

 以上が本決議案を提出する理由である。

【関連記事】
自公み3党、石川議員の議員辞職勧告決議案を提出
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴
輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」
石川議員起訴なら自民、公明、みんなの党の3党で辞職勧告

評価項目ごとに研修=国家公務員に新設−人事院(時事通信)
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)
上海万博「大阪館」の概要発表 最先端の環境技術を展示へ(産経新聞)
石川議員擁護で正面突破へ=世論厳しく、一段の支持低下も−民主(時事通信)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
posted by ダビデブー at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

秘書の罪は議員の罪?加藤紘一氏の“逆襲”に首相しどろもどろ(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体の偽装献金事件をめぐり、自民党の加藤紘一元幹事長が8日の衆院予算委員会で質問に立った。首相は過去に加藤氏の秘書による脱税事件について「秘書の罪は国会議員の罪」と断罪していただけに、「因縁の対決」となった。

 加藤氏は、首相の当時の発言が自身に向けられたことには触れずに、「どうして過去と現在で発言が違うのか。首相になったから責任は取らないのか」と追及した。首相は後ろめたさからか、「今置かれた立場で考えたときに、責任の果たし方を自分なりにさまざま思いあぐねた中で考えたところだ」としどろもどろ。さらに加藤氏の追及を受け、「当然その責めは私自身にもある」と認めた。

 首相は平成14年3月の夕刊フジのコラムで、加藤氏について「もし鳩山由紀夫の秘書が同じことをすれば、国会議員バッジを外す」と述べた。加藤氏は秘書の脱税事件の責任をとって議員を辞職し、その後の衆院選で当選を果たした。

【関連記事】
「小沢氏の責任ある」衆院予算委で鳩山首相 元秘書ら逮捕について
公募の成果と誤算 自民、「若返り」か「分裂」か
安保改定50年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
加藤元自民幹事長「菅財務相は予算委で攻めやすい」

<掘り出しニュース>珍しい白ナマコ−−かごしま水族館で展示(毎日新聞)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る 内閣府調査(産経新聞)
上海に“多田ワールド” 多田美波さん、中国で初展示会(産経新聞)
「結婚したら尽くします」=サイトで「家庭的」演出−交際後に金無心・木嶋容疑者(時事通信)
posted by ダビデブー at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。