2010年01月21日

小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、「国民の皆さんは『説明責任が果たされていない』と思っている」との認識を示しながらも、「捜査中という状況の中で、小沢幹事長としても話すべきこと、話すことができないこと、いろいろあると思う」と述べ、小沢幹事長の対応に一定理解を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 また、民主党政権でも「政治とカネ」をめぐる問題で世論の批判が出ていることに関しては、「こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国民の多くが選んでくれた。その責任も果たさなければいけない。政治とお金の問題に対し、クリーンな体質をつくる努力も当然必要だ」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

最高裁 「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
<安保改定50周年>日本防衛は揺るぎない…米大統領が声明(毎日新聞)
党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に−首相(時事通信)
ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人−医療放棄事件・福岡(時事通信)
<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
posted by ダビデブー at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京メトロ有楽町線で運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)

posted by ダビデブー at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”(産経新聞)

 16日に行われた大学入試センター試験で、1時限目の「公民」のテスト中に、監督者が誤って2時限目の「地理歴史」の問題訂正文を板書するミスがあったことが大学入試センターに入った連絡で分かった。

 同センターによると、ミスがあったのは北見工業大(北海道北見市)の1試験室。公民の現代社会の補足説明を板書すべきだったのが、監督者が誤って地理歴史の世界史Aの問題訂正文を板書した。

 受験生の指摘で監督者が気づき、ただちに修正。訂正内容が漏れないよう、試験室にいた33人の受験生は公民の時間終了後から2時限目の入室終了時刻まで、トイレ以外の退出を制限するなど、ほかの受験生との接触を避ける措置を取ったという。

 33人の中に世界史Aの受験者はいなかった。

【関連記事】
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人
センター試験のインフル対策、高校教員は評価 河合塾調べ
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験
郵便局・ネスレ「受験生応援バス」「絶対合格」願い乗せ東京着
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神

検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木(産経新聞)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)
センター試験 追試験、最多の961人 雪で遅れ、1万人影響(産経新聞)
<連れ回し>知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島(毎日新聞)
posted by ダビデブー at 02:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。