2010年01月19日

<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)

 故橋本昌二九段を語らう会=囲碁棋士九段、元関西棋院理事長・09年12月2日死去=2月27日午後2時、大阪市北区中之島5の3の68のリーガロイヤルホテル・桂の間、桐の間。「故橋本昌二九段を語らう会」実行委員会(委員長、塩川正十郎・関西棋院理事長)の主催。会費1万円。事前申し込みが必要で、問い合わせは同委員会(06・6231・0186)。

<3人乗り自転車>購入助成の申請者100人突破 埼玉県(毎日新聞)
<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
片山氏公認問題 党大会後に先送り(産経新聞)
クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)
政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞)
posted by ダビデブー at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り(読売新聞)

 富士重工業は15日、陸上自衛隊が使う戦闘ヘリコプターの発注を中途で打ち切った防衛省を相手取り、米国メーカーに支払ったライセンス料など、初期経費約350億円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。

 軍事機密などを理由に国と少数の専門企業が密接な関係を維持している防衛産業界で、企業が国を訴えるのは異例だ。

 訴えによると、防衛省は2001年、米国ボーイング社製の対戦車ヘリAH64Dを62機導入することを決め、富士重はボ社にライセンス料など初期経費約420億円を支払い、国内生産を開始した。多額の初期経費は取得する62機で均等割りする契約だった。その後同省は、07年度までに10機の契約を結んだ後、取得機数を62機から13機に変更。初期費用は契約済みの10機分(約70億円)しか富士重は受け取っていない。

 防衛省によると、部品価格の高騰で1機あたりの価格が、当初の約60億円から83億円にまで跳ね上がったことなどが機数変更の主な理由だ。富士重は「取得機数にかかわらず、ライセンス料など初期経費は防衛省が全額負担すべきもの」と主張している。

「日米同盟深化が肝要」 首相が自衛隊幹部会同で訓示(産経新聞)
「私が変える日本の将来」土光杯に三荻祥さん(産経新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕−北九州(時事通信)
11月機械受注、11.3%減=2カ月連続で縮小(時事通信)
posted by ダビデブー at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)

 瀬戸内海に浮かぶ国有の無人島が競売にかけられ、1カ月でおよそ100件の問い合わせがあった。国有の島が売り出されるのは初めてで、競売参加申し込みは広島、東京、千葉、神奈川など全国から相次ぎ、27件にのぼる。

 売り出されるのは、広島県呉市音戸町の西方沖合い約1キロメートル、瀬戸内海に浮かぶ無人の「三ツ子島」。2つの島からなり、競売にかけられるのは北側で土地面積は約7600平方メートル。中央は平地(砂地)、北側と南側は海抜約20メートルの岩山で、島全体が樹木や雑草で覆われている。船を乗りつけるための施設はない。海域は瀬戸内海国立公園に指定されているため、桟橋をつけるには届け出が必要になるなどの制限がある。

■100件の問い合わせ、参加申し込みは27件

 かつて三ツ子島には「呉海軍病院三ツ子島消毒所」という施設があった。消毒液による土壌汚染の心配もありそうだが、調査は行われていない。ちなみに南側の島(民有)は工業塩の在庫基地として使われている。

 現状での引き渡しとなり、あまり良い物件とは言えなそうだが、中国財務局呉出張所が国有の無人島を売却することを2009年12月11日に発表してから参加申し込みを締め切った2010年1月14日までに、およそ100件の問い合わせがあった。同所統括国有財産管理官によると、国有の無人島が競売にかけられるのはおそらく初めてで、珍しさから注目を集めたようだ。参加申し込みがあったのは27件で、内訳は19件が個人、8件が法人。東京や千葉、神奈川、埼玉から申し込んだ人もいる。

 入札は2月9日に中国財務局呉出張所で行われ、最低売却価格を上回り、最高額を入札した人が落札できる。最低売却価格は非公表だが、無人島専門の不動産会社、アクアスタイルズの佐藤政信代表は、

  「無人島の値段は基本的にはオーナーの言い値です。三ツ子島の場合、税評価額は山林扱いで数百万円だと思われますが、本土から近くて建築可能であれば価値が上がりますので、2000万円から3000万円なら買ってもいいのではないか」

と見ている。

■ボートを持っている会社経営者に人気がある

 アクアスタイルズが現在扱っている国内の無人島は4件ある。価格は大きさや場所によりさまざまで、2000万〜6700万円だ。

 国内の場合、海外に比べてアクセスがよく、言葉の問題がないし、開発しやすいといったメリットがある。会社経営者に人気が高く、特にボートを持っている人が興味を持つそうだ。宿泊施設を作りたいという資産家もいる。

 一方、無人島で問題になるのは飲み水や電気といったライフラインだ。佐藤さんは、

  「第一に本土から近いことが望ましく、井戸が掘削可能であればなおいいと思います。電気は発電機を持ち込めば何とかなりますし、常に住むのでなければ、すべて持ち込みで対応できます」

といっている。


■関連記事
大自然の中で静かに眠る 「散骨」専用島が隠岐に誕生 : 2008/08/24
骨董品、絵画、宝石の「ネット公売」 素人が手を出すのは危険? : 2009/02/10
運慶仏像12億円超 落札依頼者は日本人 : 2008/03/19
直接会って話をしろ!「メール禁止」を徹底する職場が実在した : 2010/01/13
小沢疑惑を「国民は理解」? 選挙結果が意味するもの : 2010/01/14

直木賞 佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
<新成人>「結婚したい」「子どもがほしい」が8割超 「交際相手がいる」女性は過去15年の最低(毎日新聞)
釈放の3人は不起訴 茨城・牛久の強盗致死事件(産経新聞)
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)
<踏切事故>特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森(毎日新聞)
posted by ダビデブー at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。